建築模型

No.153 伊賀市庁舎外観模型

  • 1
  • 2
  • 3

建築家・坂倉準三氏の作品を記録として残すための「伊賀市役所本庁舎(当時は上野市庁舎)及び中央公民館記録保存業務」成果品として日建設計様の依頼で製作しました。
竣工当時の手描きの竣工図という貴重な資料をお借りし、建築作品として非常に特徴的な外観を徹底的に追求し、可能な限り忠実に再現しました。
国立近現代建築資料館で開催された「人間のための建築建築資料に見る坂倉準三」展にも展示していただきました。
※坂倉準三(1901-1969)はル・コルビュジェに師事した近代モダニズム建築家です。

縮尺:1/150 アクリル製