HASEGAWA MOKEI Co., Ltd.

DISASTER

ぼくらの広げた風呂敷で、人の命を守りたい。

津波、台風、大雨、火山、熱波、温暖化など、
自然界には数多くの災害が存在していて、
とくに私たちの住む日本ではそれら無視して生活することはできない。

災害を前に人はあまりに無力で、
とても太刀打ちできないけど、
人の命を守るために何か僕にもできることはないかと考えたとき、
その仕組みを再現し見たり伝えたりできる「模型」にはその力があるんだと気が付いた。
防災という観点でなら何か役に立てるんだ。

ぼくの力は小さいかもしれないけど、
風呂敷だけは大きなものを広げてしまおう。

PRODUCTION RESULT about
DISASTER
model

Type
  • 模型の全体像
    No: 325
    Title: 雨水などの災害から命を守るバルブの模型
    Date: 2022.07.27
    Type: 環境模型展示会模型水害模型
    NEW
    MOVIE
  • 人の視線で模型を覗く
    No: 323
    Title: 「野はらをシェアする」新しい暮らしとまちづくりの模型
    Date: 2022.07.23
    Type: 外観模型災害関連 その他
    NEW
    MOVIE
  • 広川ポンプ所の展示模型
    No: 091
    Title: 広川ポンプ所
    Date: 2017.09.10
    Type: 内観模型土木模型水害模型
  • 河川の地形が変化することを実証する模型
    No: 021
    Title: 河川地形変化
    Date: 2015.04.03
    Type: 実験模型土木模型水害模型

日本の国土
山と海に囲まれた日本列島は四季の移ろいによっていろいろな表情を見せる豊かな自然に恵まれています。日本は国土の7割が山地であるため地形は起伏を富み、国土全体は弓なりに南北3500キロメートルにわたり伸び様々な気候が存在します。また地下では4つの大陸プレートがひしめき合う特異な地盤となっており、地上・上空・地下と様々な角度からの災害が存在します。

水災害
山間を縫って下る河川は急勾配となり流れも速く、昨今よく耳にする「ゲリラ豪雨」や「台風」などのまとまった雨が降ることによって土砂災害や氾濫も起こりやすくなっています。
台風の通り道となる日本の南東の海上では台風の卵である熱帯低気圧が発生しやすく、上空の風の流れや夏場の気圧配置の影響を受けながら日本に次々とやってきます。この台風が暴風雨をもたらし前線の活動を活発化させることで各地で豪雨を降らせたりします。

火災害
また現在、我が国には111の活火山があります。世界の活火山の7%を占める有数の火山国であり桜島等の複数の火山で噴火が発生しています。

※地震災害についてはコチラをご覧ください。

模型にできること
記憶に新しい津波に関する伝承館や消防や防災にまつわる博物館などに設置する、見学者にその恐ろしさや防災の意識を共有してもらうための展示物を製作いたます。製作する立体物と最新の映像技術を合わせ河川に水か流れ氾濫したり、山が噴火し灰が降り注いだりする大変理解の深まる新しい展示になります。
また、市町村単位で製作する防災関連のグッズなども幅広く対応いたします。各家庭に配布するハザードマップなども現状の印刷物よりインパクトがあり印象に残る立体物を製作してみてはいかがでしょうか。

Q&A about
DISASTER
model

Question どのような種類の災害でも模型にできるの?
Answer 水災害、火災害のみならず、それらを複合した被害や、お客様ご要望などにも柔軟に対応いたします。
Question 手描きのスケッチしかなくても作れますか?
Answer スケッチや走り描き、実際の現象などをもとにデータ作成し模型にします。
Question 専門的な情報を盛り込みたい
Answer 何をどう見せたいかご納得できるまで何度もお打ち合わせをさせていたき、模型としての表現の方法をていねいにご説明させていただきます。
Question 一台だけでも発注できますか?
たくさん発注できますか?
Answer 単品・量産どちらにもご対応いたします。
一括での納品、または時期を分けて納品することも可能です。
Question 他社の模型の修理・改修はできますか?
Answer 承っております。一度実物を見させいていただき、その後修理・改修の方針をご提案させていただきます。