HASEGAWA MOKEI Co., Ltd.

ダブルフェンスは、最大750kJクラスの落石を捕捉できるフェンスです。ロープや緩衝装置の取り付け箇所が少なく、簡易な設備にて施工が可能です。山側と谷側に配置した二重阻止面構造により、山側阻止面の負荷増大後に谷側阻止面のエネルギー吸収が開始することによって段階的に効率よくエネルギーを吸収することが可能です。ベルテクス様のカタログより抜粋

寒さが本格化してきた年末。模型をご発注いただいた担当者の方と一緒に恵那の山あいに出かけ、現物を視察してきたのがずいぶん前に感じる。

落石を防ぐ構造・仕組みを細かくご説明いただき、すべての部材の役割やその衝撃を吸収する動きを理解するにつれ、模型でその動きをどこまで再現できるのか?再現できたとしてすぐに壊れてしまわないか?展示会でお使いいただくときに不便な部分がないか?など、知れば知るほどどんどん不安要素が増えていく…。

多くの時間を割いたのが模型に使用する部品の選定。市販品の中に自分が思い描いた、理想の伸び縮み具合のネットやワイヤーに代わるものがないか。買ってみて触った瞬間ボツになった商品もいくつかありました。そしてこの防護柵の形状や縮尺にピッタリ合う市販品がない場合は、3Dプリンターや切削機などを使って、一から部品を作り出したりもしています。

伸び縮みが多い部分にはゴム系のレジンで出力、はたまた剛性が必要な部分には強度のあるレジンを使用したりと、いろんな素材のいろんな性質を見極めながら、その役割を再現する部品たちをこだわりを重ねて作りました。特に柱の頭をつないでいる横向きの鋼材は、岩の衝撃で折れてしまわないといけない部分で、また元の形状にも戻ってほしいという難しい課題をクリアしいます。

展示会に出展している方の中にも、説明が難しいけど模型にできないかなとあきらめている方がいらっしゃいましたら、試しに一度お相談ください。巨大な石も新たな難題も、なんとか工夫して大きく柔らかいネットで受け止めてみせましょう。

Scale :約 1/30

Material : アクリル樹脂・レジン・ゴム

RELATION WORKS

  • JOINT SHEAR
    目地せん断模型
    more
  • VEHICLE PARTS
    車両パーツ
    more
  • Flood disaster prevention rental housing
    水害防災賃貸住宅
    more
  • C-TYPE PLATFORM FENCE FOUNDATION CONSTRUCTION METHOD
    軽量プレキャストC型ホーム柵基礎工法模型
    more
  • MATSUSHIGE SLUICE GATE
    水位差のある運河を抜ける船の模型
    more
  • HIGH DROP CORRESPONDENCE ASSEMBLY MANHOLE
    水害から暮らしを守る新しいマンホールの模型
    more