HASEGAWA MOKEI Co., Ltd.

ENERGY / ENVIRONMENT / TEACHING

「模型」ってもっといろんな使い方がある。

模型って聞くと建築模型や鉄道模型がパッと頭に思い浮かぶけど、見て楽しむだけじゃなくってもっといろんなことに使ってみよう。

必要なデータを取るために実験の道具にしたっていいし、授業や講義で生徒の目を引くための教材としてでもいい。みんなの学校の理科室にあった半分内臓まる見え君ももちろん模型だし、今大変な医療の分野でもそう。持続可能な社会を目指す「再生可能エネルギー」や、これからの未来に向けた水素や太陽光などの「新エネルギー」。環境資源の回収や循環の「リサイクル」の分野にだって使ってもらえそうだね。

「模型」ってもっともっと可能性があるみたい。

PRODUCTION RESULT about
ENERGY / ENVIRONMENT / TEACHING
model

Type
  • 同志社大学の情報とエネルギーの教材の模型
    No: 232
    Title: エネルギーと情報
    Date: 2020.07.15
    Type: 光る模型エネルギー模型教材模型
    MOVIE
  • No: 222
    Title: 水素循環社会
    Date: 2019.04.11
    Type: 光る模型エネルギー模型教材模型
    MOVIE
  • トヨタ自動車九州の工場のラインを再現した展示模型
    No: 212
    Title: 再エネ水素マネジメントシステム
    Date: 2018.03.05
    Type: 動く模型光る模型エネルギー模型教材模型工場模型
    MOVIE
  • 名古屋市教育委員会の古民家の保存建築模型
    No: 079
    Title: 古民家保存
    Date: 2017.09.09
    Type: 教材模型外観模型内観模型
  • 大和エネルフの回収車の模型
    No: 211
    Title: ペットボトルキャップ回収車体験
    Date: 2018.02.08
    Type: 音が鳴る模型環境模型
    MOVIE
  • No: 209
    Title: 資源回収車両
    Date: 2017.12.13
    Type: 動く模型光る模型音が鳴る模型環境模型ジオラマ模型
    MOVIE
  • 医療機器の模型
    No: 195
    Title: 医療機器
    Date: 2017.04.26
    Type: 実験模型機械設備模型
  • カーボンを含まないアンモニア(NH3)を直接燃料とすることができる、カーボンフリー燃料の直接供給型燃料電池用部品
    No: 095
    Title: ノリタケカンパニーリミテド燃料電池
    Date: 2016.05.28
    Type: 光る模型エネルギー模型
    MOVIE
  • 雨水を貯留するシステムの展示模型
    No: 092
    Title: 雨水を貯留するシステム
    Date: 2016.08.02
    Type: 動く模型実験模型
    MOVIE
  • ビニールハウスやビルの一室で使用される観測機の開発実験
    No: 097
    Title: 実験用環境観測デモ機
    Date: 2016.06.06
    Type: 動く模型環境模型実験模型機械設備模型
  • 車の実験場電波暗室の模型
    No: 048
    Title: 電波暗室
    Date: 2015.10.06
    Type: 動く模型実験模型工場模型機械設備模型
  • 木曽三川公園管理センター様のご依頼により動く模型
    No: 031
    Title: 上げ仏壇
    Date: 2015.10.05
    Type: 動く模型教材模型
    MOVIE

教育の現場で

多くの現場で使用できる汎用性の高い商品は広く市場に広まります。昨今のネット販売の広がりも寄与し購入の手段は容易で、必要な時にはすぐに手に入れることができるでしょう。
専門学校や大学ではそれまでの義務教育の一律的な授業とは異なり、専門的でより高度な授業が行われる中で必要となる教材も、またな何かの研究に携わっている方にとっても、その分野に適した実験の器具や道具はその分野に特化したものになります。しかし、より良い授業を生徒に提供するために、またコアな研究をするための必要な教材や道具は、専門的でニッチな分野になればなるほど世の中に存在せず、手軽に手に入れることは困難です。

 

エネルギーの分野で

石炭や石油、天然ガスなどの「化石燃料」の埋蔵量には限りがあり、このまま資源を使い続けると主要な化石燃料は100年後にはそのほとんどがなくなってしまう可能性も指摘されています。また私たちの住む日本はエネルギー資源に乏しく、エネルギー自給率はわずか5%にとどまっています。エネルギーの安定的な供給(Energy Security)、環境の保全(EnvironmentalConservation)、そのうえでの経済成長(Economic Growth)ということを同時に達成することが、国やエネルギー供給にかかわる事業者全体で求められています。
こうした中、二酸化炭素の排出が極めて小さくクリーンなエネルギーとして注目されているのが3つの形態に分類される『新エネルギー』です。
「再生可能エネルギー(自然エネルギー)」は、利用する以上の速度で自然界によって補充されるエネルギーのことを指し、太陽光発電や風力発電などが挙げられる。
「リサイクルエネルギー」は、家庭や事業から出るゴミや、河川水、下水、工場などの排熱からエネルギー回収を図るもので、廃棄物発電やバイオマス発電が該当する。
さらに「従来型エネルギーの新しい利用形態」には、水素と酸素を化学反応させて発電する燃料電池やエネルギーの高度な有効利用を実現したコージェネレーションなどがあります。
地球環境や自然環境が適切に保全され、将来の世代が必要とするものを損なうことなく、現代の世代の要望を満たすような開発が行われる「サスティナブル(持続可能)」な社会に向けた取り組みが世界で広がるなかで、その取り組みを各方面に宣伝・紹介するシーンが多くなってきております。みなさんも最近よく耳にするこの分野に関しては、エネルギーという“目でみえるものではない”という特性上、なかなか実物で解説することは難しく、CGやイメージスケッチなどのツールを用いるのが一般的でした。しかし、展示会やプレゼンの場においてはそれらのツールではあまり大きなインパクトが得られませんし、興味や関心を持ってもらうことも難しい状況だと思います。

 

模型という解決法

オーダーメイドの模型であれば必要な要素はすべて盛り込めます。講義や授業でどのようにお使いになるか、また研究や実験の場で何を試したいのか、お客様の使い方をしっかりお聞きして最適なパッケージをご提案させていただきます。模型という3次元の展示物は来場者の興味を惹きつけ、視覚的にわかりやすく、体験として記憶に残りより理解も深まるでしょう。
あらゆるシーンでオーダーメイドの模型を使ってみてはいかがでしょうか?

Q&A about
ENERGY / ENVIRONMENT / TEACHING
model

Question 手描きのスケッチしかなくても作れますか?
Answer スケッチや走り描き、実機の写真などをもとにデータ作成し模型にします。
Question 専門的な情報を盛り込みたい
Answer 何をどう見せたいかご納得できるまで何度もお打ち合わせをさせていたき、模型としての表現の方法をていねいにご説明させていただきます。

Question 教室・講義室に持ち運びたい
Answer 使用するシチュエーションや運搬の方法も検討し最適なサイズをご提案いたします。
屋外で使用の予定があるものに関しては、耐候性素材を適宜使用し製作いたします。
(直射日光や温度変化による変形・変色・劣化などの変質を起こしにくくします。)
Question 一台だけでも発注できますか?
たくさん発注できますか?
Answer 単品・量産どちらのご発注にも対応いたします。
一括での納品、または時期を分けて納品することも可能です。