建築模型

No.237 ROOFLAG 賃貸住宅未来展示場 / 外観模型 2020.11.30

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

大東建託株式会社様が江東区東雲にオープンされました「ROOFLAG(ルーフラッグ) 賃貸住宅未来展示場の外観模型です。
賃貸住宅に特化した展示施設としては国内初。賃貸住宅の技術力や資材などのハード面と長期安定事業を支えるシステムなどのソフト面、さらに大東建託様の取り組みやメッセージなどを、ショールーム機能を備えた展示棟やモデル棟(実物)、研究ゾーンなどで体感できる施設らしいです。

実はこの施設のオープンに向けて展示棟やモデル棟にいろんな模型を10種類ほど納品しておりまして、その時にこのインパクトのある建築を見て「模型にしたら楽しそうだな~」っと思っていたら、めでたく作ることになりました!

この施設の特徴はなんといってもCLTという集成材を組み合わせることでできたこの「屋根」!
本物に関しては大東建託様のYoutubeに屋根の施工動画があったのでこちらもご覧ください。

さて、この複雑に組み合わさった構造物をどう模型にしましょうか…。
本物同様に木材で作るか…? 「何か所も狂いなく組み合わせるのは組子職人じゃないとムズカシイナ~。」
じゃあいつも使っていてなじみのあるアクリル板を使うか? 「組めてはいてもそのあとの塗装がムズカシイナ~。」
はたまたカタマリから彫り出すか…? 「入り隅に刃が入りきらなくて仕上げがアマイナ~。」

担当の沼山さん、いろいろ思案したり小さいスパンの試作を作ったり、悩みに悩んでおります・笑

そして最終的には上記のどの方法でもない別の方法で実現!
3Dデータをもとにプリンターで出力していますので、タテ・ヨコ・ナナメのラインにズレは無いし全体のゆがみもない。
そして表面にはちゃんと木目の表情まで。
ビシーーっとそろっててカッコいいじゃないか!

『新建築』の表紙も飾ったこの有名な建築は模型にしてもカッコいい!
有名建築シリーズでもっと模型にしてみたいですね。

SCALE:1/100 ABS樹脂・アクリル製