会社情報

社長のあいさつ

高度な技術力とセンスを身につけた
職人集団をめざす

小学校の卒業文集の「将来の夢」は「模型屋になりたい」でした。
その時の幼い自分が、何を思って「模型屋」と言ったのかわかりませんが、確かに「模型屋へ」という道標に向かって進んできました。

大学院卒業後、14年間お世話になった建築模型会社から2000年に独立し「長谷川模型」を創業。皆様のおかげで、事業も一段と向上し2007年個人事業としての「長谷川模型」を発展的に解消して「株式会社 長谷川模型」を設立し新発足する事となりました。

「センスのあるかっこいい模型をつくりたい」
私の一念に賛同してあつまったスタッフと共に「高度な技術力とセンスを身につけた職人集団」をめざし、ますます精進していく所存でございます。

展示ルームに置かれるならば、おもわず人が集まるような模型。
プレゼンテーションで、提案者が自信を持って見せられる模型。
曳いては、その模型を通して「夢」や「想像」が大きくふくらむそんな模型を提供したい。
設計図通り製作する正確さに、センスのよさをプラスして、お客様の元へ最高の模型をお届け致します。

今後とも、ご愛顧の程よろしくお願い致します。

長谷川芳夫
長谷川芳夫プロフィール