HASEGAWA MOKEI Co., Ltd.

EARTHQUAKE

地震と向き合う、縁の下の技術。

それぞれの企業やメーカーの独自の開発。
地震に対する多種多様なアプローチ。
それは命を守る大切な技術。

その機構の多くは普段、床の下や壁のなかにいて誰も目にすることはなく、またいざという時まで誰も気にすることもない…。
みんなにさほど気にされず、じっと出番を待つってのもなんとも健気だけど、もっとみんなに模型でアピールしてみてもいいんじゃないかな。

累計1000台以上の地震模型製作実績をもとにその素晴らしい技術や新しい機構を、もっといろんな人に見てもらえるようお手伝いいたします。

Type:������������による絞り込み

Type

お探しのページは見つかりませんでした。

ここ数年、大きな地震が日本各地で相次いでいます。
いつ起こるかわからない漠然とした不安や心配を、この国に住む私たちは絶えず持っています。
これから住宅やマンションを購入しようと考えている人にとって地震に対する関心は非常に高く、当社の『地震関連模型』を販売ツールとして使用していただく場面が大変増えております。

この模型では一定時間地面を揺らし、積層ゴム・すべり支承・鉛ダンパーなど設置された建物が、それぞれどの程度揺れかたが違うのか一目で確認していただけます。
長谷川模型ではお客様のご要望に応えるため、A3サイズの卓上でお使いいただけるものから、実際に人が乗って地震を体感できるものまで、はば広い種類の『地震関連模型』をご提案いたします。

免震構造とはどのようなものか。
耐震構造が建物をどのように守るのか。
制震構造との違いは何か?
免震・制震・耐震模型はこれらを視覚的に比較できるツールです。
それぞれの構造に関するお客様の疑問に 模型を使えば分かりやすくお答えできます。

Q&A about
EARTHQUAKE
model

Question どのような種類の地震対策方法でも模型にできるの?
Answer 免震・制震・耐震のみならず、それらを複合した機構や、お客様独自の新工法などにも柔軟に対応いたします。
Question サイズのバリエーションはありますか?
Answer 人が乗って揺れの強さを実際に体験できる大型の免震体感装置や展示スペースに据え置くタイプのもの、卓上サイズの持ち運びやすいものまで幅広くご提案させていただきます。
Question あらゆるシーンで活用したい
Answer モデルルームで一般のお客様向けに、また建築や地震関連の展示会で業者様向けに、さらに販売促進のツールとして工務店様にお配りするなど、いろいろな場面でお使いいただけます。