建築模型

建築模型 制作実績

1 / 41234

建築模型について

一口に建築模型といってもいろいろな種類があります。
見せたい部分はどこなのか?どんな効果を望んでいるか?
豊富な経験と実績からお客様のご使用用途に最適な模型を提案いたします。

建築模型の種類

外観模型

建物外観とその周辺を
華やかに表現

建物や敷地などを忠実に再現した模型になります。
ご予算や展示スペースの都合に合わせ、使用素材・全体の大きさをお選びいただけます。建物内に照明を設置することで模型全体が明るく映えます。

内観模型

部屋の内部をそのまま表現
ついついさわりたくなる

建物の内部を立体的に表現した模型です。
平面的な図面やスケッチでは分かりにくい部分も立体であれば具体的に把握することができます。家具・人形・観葉植物なども一つ一つお作りいたします。

卓上模型

商談やプレゼンの席で活躍
小さな模型の大きな効果

一般的に1/300~1/600程度のスケールで製作いたします。
全体を白色で塗装したものや、外観の絵を紙に印刷し貼り付けたものなどいろいろなタイプでお作りいたします。

ジオラマ模型

鳥の目線で
周辺施設が一目瞭然

航空写真の地図の上に主要施設のプレートやボリュームを配置して、当該敷地からの周辺施設の位置・距離をご説明するための模型。ボタンを押して地図上のLEDを点灯させることも可能です。

スタディ模型

立体にしたからこそ
分かる部分が必ずある

詳細な設計が決まる前の検討用模型。
細かな意匠や色の表現はなくシンプルな白色の模型になることが多い。製作途中の図面やスケッチからでも模型化いたします。ご要望に合わせて短納期も可能です。