免震・耐震・制震模型

No.235 免震比較模型 / 奥村記念館 2020.11.27

  • 1
  • 2
  • 3
  • 5
  • 4

「建設が、好きだ。」というCMコピーが印象的な奥村組様がこの度、本社や研究所、記念館などに置かれている免震の模型をバージョンアップされたいとのことでお話いただきました。まずは第1弾として「奥村記念館」の展示スペース用の模型を製作です!

この記念館は創業100周年を記念して創業の地である奈良県に2007年に建てられたそうで、古都の和な雰囲気を取り入れたとてもオシャレな記念館です。皆さんにも見ていただきたいので、URLを張り付けておきますー。

https://www.okumuragumi.co.jp/kinenkan/

さて、模型の細かいディティールを詰めていきましょう。大体打ち合わせではお客様のご要望を引き出しつつ、私たちの『模型愛』を一方的に展開します・笑

「こんなのできますよ!」「あんなのもできますよ!」「こんな演出あるとおもしろくないですか?」といった具合に…。

おかげさまでお客様にも面白がってもらっていろんな演出を盛り込むことにな相成りましたが、そんな中でも今回特別な演出は「調光フィルム」。普段は曇っているのに電気を流すとあ~ら不思議、透明になっちゃったー、という技術。実はお客様から「調光フィルムはつかえますか?」とご提案をもらいましてチャレンジしましたが、新しいことをやる時は大抵いつでもたいへんです。

フィルムの構造を理解するところから始まり、実際に商品を取り寄せて試作。電極のつけ方もわからないし、最適な大きさもわからない。つけるための接着剤は何を使ったらいいんだー!そしてやっと通電したと思っても急に不調にもなる…。なかなかの強者です…。

そんなこんなを繰り返し、たいへん、たいへんと言いつつ、でもそれを楽しむのが担当の神保。ある種変態です。

ぜひ苦労して完成させた演出をご覧ください。

奥村組様が建設が好きだと来るのなら、私たちは「模型が、好きだ。」