動態模型

No.209 車両自走模型 2017.12.13

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

大和エネルフ株式会社様よりご依頼いただき製作いたしました自動走行模型です。
ショッピング施設やガソリンスタンドなどから出た廃棄物を回収し、自社の工場(愛知インダストパーク)にてエネルギーと資源を作り出し、それらを全国に出荷するという一連の流れを模型と映像で表現いたしました。資源回収車が街中を自動で走行し回収ポイントや赤信号などでは自動制御で一時停止します。ヘッドライトやテールランプも動作に合わせ点灯、運転席に取り付けたカメラにて写した映像をタブレットで見ることも可能です。クライマックスとなる資源を全国に出荷する工程では高速道路入り口に、より多くのLEDライトを設置しETCバーの開閉に合わせて点灯することでとても華やかな演出になっています。新規顧客や社会見学の学生などに事業内容の説明をする際にご活用いただいております。