HASEGAWA MOKEI Co., Ltd.

老朽化や劣化が顕著になってきている日本の高速道路。2030年には開通からの経過年数が30年以上の道路が約8割になると予想されています。さらに近年の大型車交通量の増加、車両総重量の増加、凍結防止剤の散布などにより、道路の補強・修繕のニーズが高まってきています。

この作品は日本製鉄株式会社様と株式会社横河NSエンジニアリング様が開発された床版取替工法「STEEL-C.A.P.工法®」の土木工法模型です。STEEL-C.A.P.工法®は既設RC床版を高性能鋼床版に取替えるもので、鋼桁と鋼床版の連結の工夫により通常必要な桁上コンクリートの撤去作業が省略でき、急速施工を可能にしています。

それぞれのパーツには磁石が内蔵されていますので、パーツ同士を近づけますと磁力によって所定の位置に固定されます。また部位・部材ごとに色分けすることで、入り組んだ橋梁の底面の構造も一目で識別できるようになっています。

パーツ単体で見たときの精巧さやすべて組み上げたときの壮観さが土木模型としての醍醐味であり、できるだけ鋼材の形状のリアリティーを目指したいという一方で、展示会にてお客様自身が簡単に取り外しができてプレゼンテーションの一助となるための道具としての側面もあり、複雑な形状を排除したり、各パーツが丈夫であったりすることも目指しました。何度も取り外しを行っていただいても長くきれいな状態でご使用いただくため、表面保護用の透明塗装も施しました。

容易に、また安全にお運びできるよう専用の緩衝材付きの運搬箱も製作いたしましたので、全国の展示会などへお客様自身で運搬し設置することが可能です。

Scale : 1/15

Material : アクリル樹脂

※「STEEL-C.A.P.工法®」は日本製鉄株式会社および株式会社横河NSエンジニアリングの登録商標です

RELATION WORKS

  • PLANT,GROW,HARVEST,AND USE TREES
    木を植え、成長、収穫し、そして、使う模型
    more
  • JOINT SHEAR
    目地せん断模型
    more
  • VEHICLE PARTS
    車両パーツ
    more
  • C-TYPE PLATFORM FENCE FOUNDATION CONSTRUCTION METHOD
    軽量プレキャストC型ホーム柵基礎工法模型
    more
  • MATSUSHIGE SLUICE GATE
    水位差のある運河を抜ける船の模型
    more
  • HIGH DROP CORRESPONDENCE ASSEMBLY MANHOLE
    水害から暮らしを守る新しいマンホールの模型
    more